オウンドメディアがこれでよく分かる!

“mrt”

皆さん、こんにちは。
最近「オウンドメディア」という言葉が広まってきていますよね。といっても、ブログとは何が違うかわからないという方もいるでしょう。そこで今回は、オウンドメディアの特徴についてまとめてみました。オウンドメディアについてもっとよく知りたい人は、ぜひご参考にしてみてください。

オウンドメディアはこういうものです
各メディアを結合・補完していき、企業評価を高めてくれるのが「オウンドメディア」です。オウンドメディアの特徴をまとめてみると、次のようになります。
・多様なメディアの中心にある自社メディア
・ユーザー目線にたった記事を備えること
・ペイドメディアを補完する媒体
・ユーザー視点に立ち、リピーターを増やす
・上位表示してアクセス数を集める
・広告効果をより一層高める


一見オウンドメディアはただのブログのようですが、立派なwebサイトです。しかしオウンドメディアは、いかにユーザーの立場に立った上で記事が作成されているかにあります。


オウンドメディアの定義とは
オウンドメディアは言ってみれば「自社所有の媒体」という事になります。


webサイトやブログだけに留まらず、冊子のようにリアルな媒体も含みます。そもそも最近オウンドメディアという言葉が目立つようになってきたのは、ペイドメディア(広告)、アーンドメディア(ソーシャル)との対比においてです。


広告だとスペースが制限されているという事もあり、十分に伝えたい事を伝えきれません。しかしオウンドメディアであれば、ツイッターやフェースブックなどのソーシャルメディアにおいて、企業とユーザーの接点が多角化されるのです!

オウンドメディアが注目される理由

Leave a Reply