オウンドメディアの目的とメリット

オウンドメディアが注目されていますが、それにはメリットや目的もあります。
○ブランディング力が高い
大事なポイントの中には「ブランド建築」があります。オウンドメディアに専門性の高い記事を蓄積する事により、読者が繰り返しアクセスして記事を読むようになるのです。
記事による「役立つ情報の提供」によって、会社が専門家として認識されるようになり、信用されてくるのです。米国でコンテンツマーケティングに取り組んだ工務店では、ブログを30ページ読んだ人は成約率が80%となります。ブログでブランディングができているので、売り込みがいらいないからでしょう。
○オウンドメディアは広告宣伝費をカットできる
あなたの事業がもしも広告を柱として回っているのであれば、確実にリスティング費用はかさみます。ショッピングモールでなどでの広告費がかさんでしまうと、広告依存は厳しくなってきます。オウンドメディアに取り組む事により、この広告費依存体質から脱け出すことが大切です。
オウンドメディアにコンテンツをためてしまっていると、検索での流入も自然と増えていきます。広告をいったん止めてしまうと売上も落ちてしまいますが、オウンドメディアにはストック効果もあるので、広告と更新を止めてもアクセスはキープされてきます。過去の記事でも検索やソーシャルネットワーク経由で、ちゃんと読まれるからです。
オウンドメディアは、まさに顧客を生み出すコンテンツ資産を貯めている事と同じです。オウンドメディアの目的って?

Leave a Reply