「マーケティングオートメーション」というマーケティングツールについて

マーケティングツールの中では最近「マーケティングオートメーションツール」に注目する人たちが増えてきています。マーケティングオートメーションというのは「リード管理」と呼ばれる見込客管理の部分を自動化し、マーケティング活動のサポートをしていくものです。
○マーケティングオートメーションツールのメリットとは
マーケティングオートメーションをマーケティングツールとして使うと、次のようなメリットが得られるでしょう。
・業務の負担軽減
・売上増大
・キャンペーン効果アップ
・営業、マーケティングの連携強化
○マーケティングオートメーションツールを選ぶ時のポイント
・営業部門も使えるツールなのか
・管理できるリード数なのか
・SFA (=セールス・フォース・オートメーションの略であり、様々な商品を売る営業部隊に対して徹底的な営業支援をする事で効率化を目指していく)やCRM (売上・利益に貢献してくれる顧客を増やし、事業を成功に導く顧客志向のマネジメント)と連携できるかどうか
○マーケティングツールを使っていても効果はすぐ出ない?
ただしマーケティングオートメーションツールを使ったからといって、すぐに効果が出るわけではありません。あくまで長期線で考えていくといいでしょう。マーケティング自体を自動化するわけではなく、シナリオの設定によって、以前は実現できなかったマーケティングを自動化できるマーケティングツールなので、そのシナリオ自体を考えるのはユーザー自身となります。
この点に関して、目的や戦略を明確にした上で、特に販売戦略やマーケティングに関わる方は一度検討してみてください。マーケティングオートメーション

Leave a Reply