4P分析とは?

みなさん、こんにちは。今回はマーケティング分析手法である「4P分析」について話していきたいと思います。
4P分析とはターゲットとなる市場を4つの観点から分析する手法で、企業にとっての問題や強みを導き出し、具体的な施策を生み出していきます。この4Pとは次の言葉の頭文字であるPから取ったものです。
まず1つ目は「Product(製品)」です。「お客様はどんな商品やサービスを求めているのか?」「競合他社はどんなモノを販売しているのか?」などを分析していきます。
次に2つ目が「Price(価格)」です。「お客様が感じる商品価値に対し、経費を含めその価格は適正なのか?」などを分析し価格の妥当性を検討します。
次に3つ目が「Place(流通)」です。「お客様はどんな販売ルートから自社商品を発見したのか?」などを分析しお客様に商品を円滑にお届けするための流通ルートを調査します。
最後の4つ目が「Promotion(プロモーション)」です。どんな媒体を使用するのかといった広告施策を考えるための分析をしていきます。
これら4つの観点から分析するのが4P分析なのです。トリプルメディアも分析しましょう。

Leave a Reply